茶道具の買取と販売 壷中堂

TOP >

高取焼飾壺 高取喜恵作

高取喜恵(たかとりきえ)
■福岡県で生まれた陶芸家です。
13代・高取八仙の妻で、家業を手伝ううちに自らも作陶するようになり、夫である13代・高取八仙に師事します。
唐物に似た薄作りの茶入れを得意とし、 高取焼の繊細かつ華麗さを表現するために制作活動に励んでいます。
略歴
1934年 福岡県で生まれる
1963年 作陶を始める
1969年 福岡県美術展で入選する
※覆、正絹紐付
高さ26,5×径18センチ
販売価格 0円(内税)
SOLD OUT

Ranking

Top