茶道具の買取と販売 壷中堂
  1. ホーム
  2.  > 茶入
  3.  > 薩摩焼茶入 荒木幹二郎作

薩摩焼茶入 荒木幹二郎作

■薩摩焼の起源は、約4百年前の文禄、慶長の役に始まります。慶長三年、島津義弘公に随伴して韓国から渡来した陶工達は、苗代川に窯を築き、藩公の庇護奨励のもとに製陶をはじめました。(これは、千利休の門人であった義弘公の茶道趣味と、産業奨励のためであったと云われています。)荒木窯は,苗代川焼を開窯した朴氏の一族で400年もの伝統を現代に伝え続けております
■荒木幹二郎氏は現代の名工としての評価があります。

 仕覆は大内間道、本象牙蓋  9,5×6センチ

販売価格 25,000円(内税)
購入数
  • ↑
  • ↓

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Shop Manager
茶道具 美術工芸品 販売と買取 壷中堂[こちゅうどう] 札幌 http://www.kochudou.jp/
代表 鎌田宗閑
壷中堂の代表をしている鎌田宗閑です。 現在に至るまで38年の間、茶道具、美術工芸品を扱っています。 実店舗同様ご愛顧、宜しくお願い致します。
店長日記