茶道具の買取と販売 壷中堂
  1. ホーム

赤楽茶碗 小川裕起夫作

■3代 小川長楽 1947(昭和22)年生

3代小川長楽は2代小川長楽の長男として京都に生まれました。
名を幸雄といいます。
1966(昭和41)年に京都府立鴨沂高校学校を卒業後、
家業に従事して「裕起夫」の名で創作活動を始めました。
1984(昭和59)年、通産大臣奨励賞を受賞しました。
1992(平成4)年に醍醐寺座主・麻生文雄より「松風軒」の号を授かり、
3代小川長楽を襲名しました。
赤楽、黒楽を中心に品格のある茶陶制作を展開しています

 9×12僉 〔欺本物保証

購入数

売り切れ

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る