茶道具の買取と販売 壷中堂
  1. ホーム

利休好鱗炭斗 長尾宗湖作

風炉用の炭斗で利休の好み。
白錆竹の荒組で、底部が三角となっていることから呼ばれる。
口造りは太い割竹でおさえ、藤で絞めてある。
作家は京都の竹器師の長尾宗湖氏で昭和10年の生まれ。
17歳の時より、明治生まれの師匠につき、修行を重ね今日に至る。
この道、60年の仕事歴があります。
14×23.5センチ

購入数

売り切れ

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る