茶道具の買取と販売 壷中堂

赤楽茶碗 玉藻焼

■玉藻焼(たまもやき) 




玉藻焼は香川県にあり、主に楽焼を造る。初代 氏家常平(うぢいえ つねへい)。大正3年(1914)香川県善通寺大麻に生れる。昭和3年(1928)五代清水六兵衛に師事。昭和22年(1947)大川郡大内町に誉水窯を開窯し、愈好斎の指導を受ける。昭和24年(1949)愈好斎が玉藻浦に因み玉藻焼と命名。二代 氏家常美(つねみ)。昭和43年(1968)初代玉藻に師事。平成4年(1992)二代玉藻襲名。
香川の高松の高松城は、またの名を玉藻城と呼ばれ、その由来は万葉集で柿本人麻呂が讃岐の国の枕詞に「玉藻よし」と詠んだことにちなんで、このあたりの海が玉藻の浦と呼ばれていたことによるといわれる。(玉藻城は、海沿いにありお堀に海水を引き入れた水城)

7,5×11
販売価格 25,000円(内税)
購入数


Ranking

Top