茶道具の買取と販売 壷中堂

糸巻透二重棚

糸巻透二重棚(いとまきすかしにじゅうだな)は、桐木地の四本柱の二重棚で、天板と中板の間の左右と向うの三方に糸巻の形の脇板を付けた、底の四隅に足のある小棚です。
糸巻透二重棚は、表千家十二世 惺斎(せいさい)敬翁宗左(けいおうそうさ)が好んだ棚です。
糸巻透二重棚は、三木町棚を元にして、抽斗(ひきだし)を取り、脇板を糸巻透しにしたものです。

「中古品」です。 水指は別です。※紙箱収納。
販売価格 7,000円(内税)
購入数


Ranking

Top