茶道具の買取と販売 壷中堂

淡々斎自筆一行 壷中日月長

裏千家14代家元淡々斎自筆の一行。

■■壺中日月長】(こちゅう じつげつながし)
 
 「壺中」というのは、壺の中の世界のこと
で、ごく限られた、小さな世界のことです。
それはまた、別天地、仙境でもあります。
「日月長」とは、非常に穏やかな、のんびり
とした時間がいつまでも流れているというこ
とで、この句は、壺のように小さな世界でも
、平和に日が送れるという意味です。

※シミ、巻きオレ無。
販売価格 0円(内税)
SOLD OUT

おすすめ商品


松絵茶碗

10,000円(内税)


志野茶碗 鳴海長佑作

15,000円(内税)


Ranking

Top