茶道具の買取と販売 壷中堂

斗々屋茶碗 徐 仙吉作

李朝茶陶復元

徐 陶斎 鳥嶺窯
1937年本名 仙 吉 慶尚南道聞慶郡陳安里生まれ。
1957年金泉高等学校卒業。
1957年新興陶器公社入社、会社現場管理者となる。
1961年鳥嶺山に入り、外祖父の指導を受け鳥嶺窯の伝承理在に至る。
※李朝茶陶
13世紀中期(室町時代初期)になって日本の貿易省商が持ち帰った鶏龍山に端を発し、井戸、呉器
伊羅保 斗々屋 柿の蔕などが焼かれた時代1350〜1650年)が約300年間続いた。
豊臣秀吉の文禄の役の軍勢から逃げ延びた陶工が大白山脈の分水嶺となる鳥嶺山城に入り
山野を逃げながらたどり着いたのが鳥嶺窯の起源とされる。
7×14,8
販売価格 13,000円(内税)
購入数


おすすめ商品


松籟茶碗 安田全宏作

35,000円(内税)


松絵茶碗

10,000円(内税)


Ranking

Top