茶道具の買取と販売 壷中堂

染付辻堂香合 手塚景雲作

京焼の作家

手塚景雲(てずかけいうん)
昭和17年手塚玉堂の五男として京都 市に生まれ、父玉堂に師事して陶芸を学ぶ昭和46年京都山科にて勧修寺窯を開窯 する昭和47年以降 青樹会、陶朱会にて、東京京都を中心に作品を発表する。
※辻堂香合(つじどうこうごう)
型物香合番付西方筆頭大関。四柱屋根が蓋となる四方辻堂形で、全体に落松葉と銀杏の絵。
茶人に愛重された染付香合の内、時代が最も古い。志野にも辻堂香合がある。

8×5
販売価格 5,000円(内税)
購入数


おすすめ商品


松絵茶碗

10,000円(内税)


天目茶碗 鈴木健司作

35,000円(内税)


Ranking

Top