茶道具の買取と販売 壷中堂

赤茶碗 初代 小川長楽作

陶芸 長楽窯

初代 小川長楽(おがわちょうらく)
明治7年〜昭和14年(1874〜1939)
号 長友軒
小川左右馬法眼源政幸の次男として丹波南桑田郡国分庄に生まれる。
明治39年20年の修業の後、建仁寺竹田黙雷管長より「長楽」を裏千家13代円能斎より
「長友軒」の号を賜り、長楽窯を開く。茶匠の広瀬拙斎をはじめ数寄者、茶道具商の
尽力で開窯を祝い、「長楽会」が結成され黒赤一双茶碗(淡々斎箱書き)を百組を制作。

7×11,3僉“△老佛による時代があります。
販売価格 35,000円(内税)
購入数


おすすめ商品


松絵茶碗

10,000円(内税)


志野茶碗 鳴海長佑作

15,000円(内税)


Ranking

Top