茶道具の買取と販売 壷中堂

車軸建水 11代 中川浄益作

金工 千家十職 金物師

11代 中川浄益(なかがわじょうえき)
大正9年〜平成20年
中川家は江戸時代初期から鋳物、打物、彫金 七宝など様々な金属製茶道具を制作してきた
家系。2代より表千家に出入りし千家十職の一つとなる。
昭和16年に家督を継ぎ、南鐐を得意とし、表千家14代而妙斎や裏千家15代鵬雲斎好みの
茶道具を制作した。11代逝去後、現在まで中川家の当主は空位。

9,8×13,2
販売価格 90,000円(内税)
購入数


おすすめ商品


松絵茶碗

10,000円(内税)


志野茶碗 鳴海長佑作

15,000円(内税)


Ranking

Top