茶道具の買取と販売 壷中堂

ぜぜ焼文琳茶入 陽炎園

遠州七窯の内

岩崎新定(いわさきしんじょう)
琵琶湖南の瓦が浜の近くに膳所焼の窯場があります。
遠州の指導を得て茶陶としての歴史を誇ったこの地に先代の健三が伊東陶山の指導の
もとに膳所焼を復興しました。陽炎園と名付けられた窯場は山本春挙画伯の命名で
この地の古名です。オランダ風のものや染付磁器も美しく仕上げていて、色絵ものも淡白な
染付に茶味があります。当作品は本来のぜぜ釉のものです。
本象牙蓋。仕覆は正倉院蜀紅錦。箱は少し時代。
7,5×5,5
販売価格 10,000円(内税)
購入数


Ranking

Top