茶道具の買取と販売 壷中堂

丹波肩衝茶入 初代市野信水作

丹波立杭焼 信水窯

※「遠州丹波」とも称された江戸時代の伝統をふまえて茶陶に専念し
新しい作風に挑戦し焼締の美を追求。


作家概略
昭和7年〜平成9年
丹波立杭の陶家、市野丹泉の次男として生まれ父に陶技を学ぶ。
昭和41年日展初入選、以後、入選を重ねる。昭和43年立杭の尾中に穴窯、登り窯を築く。
昭和58年日本工芸会正会員となる。
本象牙蓋 仕覆=五色金襴



8,3×5,5
販売価格 10,000円(内税)
購入数


Ranking

Top