茶道具の買取と販売 壷中堂

達磨炭斗 3代 島田竹宝斎作

利休好の炭斗

達磨炭斗は、口が丸く胴が張った大振りなもので、炉に用いられます。
達磨炭斗は、座りの良い形から「達磨籠」といわれ、古来から写し物が多く存在します。

3代 島田竹宝斎(しまだちくほうさい)
1954年京都生まれ。
1970年2代竹宝斎に師事。
1980年独立。
第26回京都竹工芸展にて受賞。平成5年京都竹工芸展にて受賞。
15×23,5
販売価格 13,000円(内税)
購入数


おすすめ商品


阿弥陀堂窯 佐藤清光作

0円(内税)
SOLD OUT


萩焼茶碗 守繁栄徹作

15,000円(内税)


Top