茶道具の買取と販売 壷中堂

大樋赤茶碗 2代 泉 喜仙作

松雲窯
金沢の茶道は加賀3代藩主前田利常の寛永2年京都より金森宗和の嫡子
七之助を招聘し宗和流茶道の奨励により始まる。
宗和流12世辰川宗弘宗匠の下に初代喜仙茶道を精進し松雲公の徳を偲び
大樋の脇窯として是を宗和流家元辰川宗弘宗匠に松雲窯と銘ぜられる。
松雲公とは5代前田家藩主前田綱紀の「ことです。
2代松雲窯 泉 喜仙は大正15年生まれ。
高さ10僉〃12
販売価格 13,000円(内税)
購入数


Top