茶道具の買取と販売 壷中堂

珠光文琳茶入 笹田有祥作

珠光文琳(じゅこうぶんりん)

大名物。漢作唐物文琳茶入。名は珠光所持によるが、のち天王寺屋(津田)宗及が
所持したことから天王寺屋文琳、宗及文琳とも言われる。
天正8年(1580)信長が宗及から召し上げたが、翌年返還された。
その後、堺の浪人袴田内匠、細川三斎、徳川将軍家、南部家に伝わる。
作家は名物写を得意とする京都、笹田有祥作。
7,5×6,5僉ー邯蔦緞子。
販売価格 10,000円(内税)
購入数


Ranking

Top