茶道具の買取と販売 壷中堂

乾山写橙茶碗 通次阿山作

(だいだい)
名前が「代々」に通じることから縁起の良い果物とされる。
通次阿山(つうじあざん)
昭和13年京都生まれ。日本画を池田道夫に師事し陶芸の指導を
父、通次寛斎に受ける。昭和56年59年淡交センター東京支社ギャラリーにて個展。
昭和60年京都野村美術館にて個展。以後、各地で個展多数。
8,5×12
販売価格 28,000円(内税)
購入数


Ranking

Top