茶道具の買取と販売 壷中堂

釣瓶水指 飛騨春慶塗

釣瓶水指(つるべみずさし)
武野紹鷗が井戸から汲み上げたままの水を水屋に置くために
木地で好んだのが最初という。当時盛んに用いられている。
利休好みは檜の柾目。妙喜庵好みは松材。
木地のほかにも春慶塗のものもある。
未使用品です。20×21,5
販売価格 9,000円(内税)
購入数


Ranking

Top