茶道具の買取と販売 壷中堂

TOP >

繰口尾垂釜 畠 春斎作

尾垂釜(おだれがま)

茶の湯釜の一種で釜の胴部の下が不規則に破損して垂れた形になった物。
2代 畠春斎(はたしゅんさい)
昭和19年〜平成19年 高岡生まれ。家業を継ぎ釜師である初代春斎に師事。
昭和31年より制作活動に入る。48年日本伝統工芸展で奨励賞。54年伝統工芸
日本金工展で文化庁長官賞受賞。57年2代畠春斎襲名。58年富山の作家展にて
北日本新聞美術賞受賞。平成4年日本伝統工芸展で重要無形文化財保持者
選賞受賞。日本工芸会正会員。理事としても活躍した。
23×21僉|羝塗覆任垢未使用品です。炉用釜。
販売価格 25,000円(内税)
購入数


Ranking

Top