茶道具の買取と販売 壷中堂

唐津皮鯨茶碗 12代 武村利左衛門作

皮鯨(かわくじら)
口縁部に黒い縁取りをあしらったものです。名の由来は口縁部の黒を鯨の皮、うつわ本体の
白〜灰色を鯨の身になぞらえたことによる。

12代 武村利左衛門
利左衛門窯は、江戸時代中期、
堺を通じて、唐津焼を世に広め、
藩の窯業発展の要の役を務めた。

山ほこら碑より「利左衛門窯」を命名し、
創始期の「土もの」にこだわり、
茶陶唐津を志して現在に至っている。
7,5×13,3
販売価格 7,000円(内税)
購入数


おすすめ商品


阿弥陀堂窯 佐藤清光作

0円(内税)
SOLD OUT


曙棗 吉田一峰作

7,000円(内税)


Top