茶道具の買取と販売 壷中堂

焼〆灰器 佐々木昭楽作

佐々木昭楽(ささきしょうらく)

1944年京都府亀岡市生まれ。1962年父、2代松楽に師事する。
赤楽、黒楽を中心に伝統を守り茶陶を作る。
焼〆(やきしめ)とは正式には焼締といい釉薬をかけずに高温で焼成した陶器のことです。
炉用の灰器です。未使用品。
7×19,5
販売価格 7,000円(内税)
購入数


Ranking

Top